初芝富田林中(Ⅲ類Ⅱ類Ⅰ類)偏差値2019と倍率と合格最低点

●偏差値

Ⅲ類 57
Ⅱ類 50
Ⅰ類 44

※五ツ木・駸々堂学力テスト・進研模試の偏差値を参考に
独自に算出

スポンサーリンク



●入試結果・倍率

※1次A日程

Ⅲ類 4.3倍
Ⅰ類 3.0倍

●合格最低点

※A日程

Ⅲ類 205/300
Ⅱ類 170/300
Ⅰ類 100/300

総評

初芝富田林はⅢ類、Ⅱ類、Ⅰ類の3コース生で
国語・算数が各100点、理科・社会が各50点の配点。

Ⅲ類は例年7割から7割3分、Ⅱ類は6割、Ⅰ類は4割で合格ライン。

Ⅲ類は合格ラインが高く、苦手教科がある場合しんどいが、
Ⅱ類、Ⅰ類は苦手教科があっても他の科目でカバーできる。

併設高校から今年東大1名、阪大2名、神大5名、早慶上智2名、
関関同立145名など安定した合格実績を残しており、
南大阪屈指の私立進学校である。