関関同立付属・系列中学五木模試最新偏差値2019一覧

●関大

  • 関大一中 55
  • 関大中等部 52
  • 関大北陽中 46

●関学

  • 関西学院中 60
  • 関西学院千里国際 48
  • 啓明学院中 54

スポンサーリンク



●同志社

  • 同志社 61
  • 同志社香里58
  • 同志社女子 52
  • 同志社国際 59

 ●立命館

  • 立命館 58
  • 立命館宇治 51
  • 立命館守山 48
  • 初芝立命館 50

総評

基本的に本家の付属中学(同志社・関西学院・立命館・関大一)は
偏差値が高めである。

基本的に上記の付属校のほとんどが8割以上そのまま大学まで上がれる
ことが多い為、例えば同志社なら同志社女子・関学なら啓明学院、
立命なら立命館宇治など入りやすい中学を狙うのも賢明。

大学の偏差値では現在同志社>関学・立命館>関大となっているので、
関学継続校である啓明学院や立命館の付属などはある意味狙い目となっている。

関関同立では現在同志社が頭一つ抜けており、
他の関学・立命館・関大よりもワンランクもツーランクも難しいので、
中学受験で同志社系列中学に入れる実力があるなら、
同志社系列中学を積極的に受験したい。