灘中偏差値2019と倍率と合格最低点

●偏差値

76

※五ツ木・駸々堂学力テスト・進研模試の偏差値を参考に
独自に算出

●倍率

2018年 2.88倍
2017年 2.76倍
2016年 2.67倍

スポンサーリンク



●合格最低点

2018年 322/500
2017年 321/500
2016年 296/500

出典

灘中HPより

総評

全国で最も難しい灘中。
日本で最も難しい東大理ⅢにNO.1の合格実績を持ち、
東大合格率では開成や麻布を上回っている。

灘は入試は1回のみで後期など一切ない。

今年は727名が受験し、252名が合格。

競争率は2.88倍。

高校からは例年40名のみの募集でほとんどが中学から募集される。